4つのテーマ別ブログ記事の更新情報に加え、テーマ外の脈絡のない内容をつぶやきのように綴っています。以前のタイトル「意味の周辺」は2011年12月以降、http://imimemo.blogspot.com/ にて更新を続けています。「意味の周辺」該当記事に対するコメントはhttp://imimemo.blogspot.com/ の該当記事に投稿して頂ければ幸いです。

写真

府中市立美術館への道

国分寺駅からしばらく歩きづらい道を通り抜けると、東京農工大のあたりから気持ちよく歩きやすい道が続く。
huchu001Web.jpg
遠方にきれいな時計台が見えたのだが、あまりに明るく、手持ちのカメラでは捉えられなかった。

huchu01-4Web.jpg

huchu02Web.jpg

huchu03Web.jpg
さすがにこの辺りまで来ると郊外都市らしく、広々として気持ちが良いですな。

huchu04Web.jpg
広々とした空間だが、農場でも運動場でもなさそう。

huchu05Web.jpg

乗馬の施設のようです。
huchu06Web.jpg
写真では白く写っているが、灰色の馬。よく太っているよう。灰色の馬もなかなかきれいだ。

huchu07Web.jpg

huchu08Web.jpg

huchu09Web.jpg
府中の森公園が現れる。今年初めて見る本格的な紅葉。

huchu10Web.jpg

huchu11Web.jpg

huchu12Web.jpg

huchu13Web.jpg

huchu14Web.jpg

huchu15Web.jpg
作品鑑賞を終え、中に案内のあった地下に埋められた作品というのはどれかと探したところ、これでした。
巨大な鉄製の作品で、本体は地中に埋められているとのこと。
huchu18Web.jpg
館内の作品は撮影禁止だったが、これは撮影禁止とは書かれていない。しかし本体が地下なので・・。
huchu20Web.jpg

huchu21Web.jpg

公園内は殆どオレンジ色系の黄葉。入口近くのこの場所にだけにモミジがあり、紅葉が映えている。
huchu23Web.jpg
東京の公園は意外とモミジが少ないのは何故なのだろう。外国には多くのモミジの園芸品種が輸出されていると聞くのだが。

暮色
huchu24Web.jpg

以上、先週土曜日の午後。

写真

上野広小路あたりを眺める不忍池の夕景

9月頃までは十分に明るかった夕方も今はもう夜景しか撮れず
、ライトアップされたお堂などを時々撮っていましたが、今回は弁天様のお堂ぬきで、夜景をとってみました。十分注意してとると携帯のカメラでも結構撮れるものです。

UenoShino07MTone.jpg

この辺りは該当の明かりで結構近景も月明かりのように映っています。
UenoShino08MTone.jpg

上野広小路の辺りから西の方にかけての対岸
UenoShino01.jpg

UenoShino02.jpg

UenoShino04MTone.jpg

UenoShino05MTone.jpg

UenoShino06MTone.jpg

同じような写真ばかりになってしまいましたが。

写真

昨夕の不忍池

この時はちょうど空の明るさが何とか手持ちのカメラに適していたようです
Shinobazu0927W.jpg

Shinobazu0927W2.jpg

Shinobazu0927W3.jpg

Shinobazu0927W4.jpg

Shinobazu0927W5.jpg

Shinobazu0927W6.jpg

やはり高いビルがあると良い構図を見つけるのが難しいですね

写真

上野東照宮を通って不忍池のハス

今日も夕方、用件を済ませた後で上野公園を通って帰る途中、なぜかこれまで存在は知っていたものの一度も行ったことのない上野東照宮の方に、足が向かう。
UToshoguWeb1.jpg
上野公園の一画とは思えない、広さを感じさせる空間
向こうの鉄の扉のさらに向こうの方に黄色い社殿が見える。
UtoshoguWeb2.jpg
後で、金を使った金色だったのだと気が付いたが、この時は単なる黄色にしか見えなかった。きれいな黄色だなとは思ったが。
UToshoguWeb3.jpg
ここまで近づいても金を使った金色だとは気付かなかった。黄色に塗られた神社とは珍しいなと思いながら前を通って、坂を下りると、ちょうど動物園の横に面した不忍池の北の方に出る。
UToshoguWeb4.jpg
不忍池のハスは先日来た時に比べてずっと大きなつぼみが沢山、顔をのぞかせている。
UhasuWeb1.jpg
やはり、開いたハスの花を見るには早い時間に来なければ仕方がない。日を選ばば朝来られないわけでもないが。

それにしても上野東照宮の金色は、金閣寺のような輝きが見られない。金箔ではなく金泥なのであろうか。
帰って調べてみると、こちらも今は修復中であるらしい。

訂正。今日ではなく、昨日のことでした。

写真

開き始めた不忍池のハス

hasu_web_01.jpg
しばらくぶりに忙し目の日々が帰ってきた。部屋にこもりがちだが、すこしばかり歩くとなればやはりこの場所に足が向く

hasu_web_02.jpg

hasu_web_03.jpg

hasu_web_04.jpg

hasu_web_05.jpg

実際はもっと赤い夕日だったのだが、やはり露出の難しさか
hasu_web_06.jpg

hasu_web_07.jpg

hasu_web_08.jpg

hasu_web_09.jpg

hasu_web_10.jpg

hasu_web_11.jpg

文字どおり、というか、やはりハスの池は泥水。大きな鯉がいるが、黒くてめだたない。
hasu_web_12.jpg

hasu_web_13.jpg

やはりこの季節になんというべきか、豪奢で涼しげなハスの華咲く池をながめることができるのは、ひとつの幸福なのかも
全記事表示リンク
プロフィール
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ