4つのテーマ別ブログ記事の更新情報に加え、テーマ外の脈絡のない内容をつぶやきのように綴っています。以前のタイトル「意味の周辺」は2011年12月以降、http://imimemo.blogspot.com/ にて更新を続けています。「意味の周辺」該当記事に対するコメントはhttp://imimemo.blogspot.com/ の該当記事に投稿して頂ければ幸いです。

つぶやき

「SAMURAI SPIRIT」(NHKオンデマンド)シリーズ見ました

先の土曜日と日曜日、二日間にNHKオンデマンドで「SAMURAI SPIRIT」という海外向けに制作された日本の各種武道を紹介する番組のシリーズを全部見ました。

番組のサムネイルを見たとき、初めは興味を覚えずに他の番組を物色していたのですが、なぜか気になって1つ、まず「合気道」を見てみました。その後、翌日の日曜日との二日間で7本のシリーズを全部見てしまいました。

もともとスポーツにも格闘技にも「武道」にも、また「サムライ」にも疎いので、このシリーズを体験レポートしているニコラス・ペタスという人のことも全く知らなかったですね。ただ「武道」一般には子供の頃からこの年にいたるまで一抹の興味を持っていたものです。興味と言うより、「気になる」といったほうが良いのかな。というのも一方で、特に若い頃は反感の方も強かったものです。

今回このシリーズをみてよかったと思います。いろいろな事を考えさせられました。もちろんその前提として特別新しいというわけでもないけれども、具体的な知見も多く得られました。特に古武道を除くすべての武道に共通して、武士階級の間に戦闘の必要がなくなった江戸時代に成立したという点は重要で興味深い点だと思います。

身体と精神に関わる、ちょっと言葉が見つからないが、ある種の行為としてスポーツ、ゲーム、勝負事、本物の闘争、競争などがそれぞれ違いがありながらも近いところにある一方、太極拳や健康法、気功、ヨガなど、やはり違いがありながらも近いところにある。また一方の極に近いところに瞑想や座禅、宗教的な修行などがあると言えます。これらの位置づけをしてみて各種の武道、このシリーズで言えば弓道、居合道、剣道、合気道、古武道、相撲、空手など、どの様なところに位置づけられるかなど、考えてみるのは今の時代に意義のある、あるいは相当に重要なことではないかという感慨をもった次第です。
スポンサーサイト
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム













管理者にだけ表示を許可する

全記事表示リンク
プロフィール
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ