4つのテーマ別ブログ記事の更新情報に加え、テーマ外の脈絡のない内容をつぶやきのように綴っています。以前のタイトル「意味の周辺」は2011年12月以降、http://imimemo.blogspot.com/ にて更新を続けています。「意味の周辺」該当記事に対するコメントはhttp://imimemo.blogspot.com/ の該当記事に投稿して頂ければ幸いです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ更新のお知らせ

彼の有名な唯脳論を初めて読んだ感想です

ブログ「意味の周辺」を更新しました。タイトルは「『唯脳論』(養老猛司著、澤口俊之解説、ちくま学芸文庫)の読後感とその基本前提となる主張への疑問」です。この記事はブログ「発見の発見」にも転載しました。脳に関する話題はもともと「発見の発見」の方で、初めのころはよく取り上げていました。ブログ「意味の周辺」の方は「意味」について考えるというコンセプトで後から始めたブログでした。という次第で、両方のブログに関わっています。

『唯脳論』は最初にが刊行された時から気にはなっていましたが、唯脳論という不思議なタイトルに抵抗があってついにこれまで読むことがなかったのですが、今回、ひとつのきっかけがあって読むことになった次第です。この本の内容は複雑で難解ともいえるもので、結局、全体としては理解できませんでしたが、当方にとってはこの方面のことで考え方を整理するための良い機会を与えてもらえたような気がします。
スポンサーサイト
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム













管理者にだけ表示を許可する

全記事表示リンク
プロフィール
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。