4つのテーマ別ブログ記事の更新情報に加え、テーマ外の脈絡のない内容をつぶやきのように綴っています。以前のタイトル「意味の周辺」は2011年12月以降、http://imimemo.blogspot.com/ にて更新を続けています。「意味の周辺」該当記事に対するコメントはhttp://imimemo.blogspot.com/ の該当記事に投稿して頂ければ幸いです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真

不忍池弁天堂で灯篭流しに遭遇

ここで灯篭流しが行われるとは、想像もしなかったが・・・
toro_1407W_04.jpg


夕方から別に何の気なしに気が向いたほう、東の方向に歩いてゆく。目的がない日はまあここに行き着くしかないので
hasu_1407W_06.jpg

hasu_1407W_04.jpg

hasu_1407W_05.jpg

kotto_1407W_02.jpg

kotto_1407W_03.jpg

もう7時に近いというのに、いつになく扉が開いている。この時期だから何か行事がありそう、と思ったら灯籠流しの式という
Odo_1407W_001.jpg

Odo_1407W_002.jpg

Odo_1407W_004.jpg

始まるまで少し時間があるので周辺を行きつ戻りつ
Odo_1407W_01.jpg

Odo_1407W_02.jpg

Odo_1407W_03.jpg

「式」はやはり福島の追悼から始まり
OdoShiki_1407W_01.jpg

一瞬、京都のどこかにいるような気持になった。
OdoShiki_1407W_02.jpg

普通の読経ではなく声明というのだろうか、ふしのついた音楽で美しい響き。
OdoShiki_1407W_03.jpg

OdoShiki_1407W_08.jpg
こういう姿の人たちに遭遇するとはまったく予期していなかった。

ボート乗り場までの短い行列で尺八の音楽が奏でられる。
toro_1407W_001.jpg
灯籠流しはボートからすでに始まっていた。

対岸の明るい灯火は先ほどの骨董市がまだ続いているらしい。
torokotto_1407W_03.jpg

toro_1407W_03.jpg

toro_1407W_01.jpg
7月17日の夕方 下谷仏教会主催とのことでした。
スポンサーサイト
全記事表示リンク
プロフィール
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。